プロフィール

フォトアルバム
ベトナムオヤジ!こしやん

アホです。

単純にみんなに楽しんでもらうことばかり考えています。

だから料理も、奇をてらう事なく、自然にベトナム料理って美味しいなぁ~と、感じてもらえるような料理を提供していきたいと考えています。

ベトナムの事なら、ちょっとした料理のこと、旅行の相談などお答え出来ると思いますので、何でも聞いて下さいね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2008年3月 »

2007年11月

2007年11月14日 (水)

なぜかブンボーフエ????

比較的、在京の外国人(特に欧州の方が多いようです)の方々に来店していただくことの多い店なのですが、ベトナムの方々にもよく利用をしていただいております。

アジア系の方が来店して頂いたときに、日本人?ベトナム人?なに人やろ?って考えるときがあります。
京都という土地柄か来店していただいたベトナム人は(学生や教育関係者が多く)皆さん大変流暢な日本語を操り、会話だけでは日本人と見分けがつかないときがあります。

でも、ベトナム人だと解ることがあります。

それは必ず注文される料理が一つあるのです。

フエ風ピリ辛牛汁麺 BunBoHueです。

この料理をなぜか?必ず一人一杯づつ人数分必ず注文されるのです。

先日も夜中に京都大学のベトナム留学生がふら~っと独りで
ブンボーフエだけを食べに来てくれました。

そして、上記の疑問を質問してみることにしました。

「なんで、ベトナム人は必ずブンボーフエを注文するの?」

HuongVietはBunBoHue有名でしょ!」

知りませんでした。在京(京大だけかも)ベトナム人の間では当店のブンボーフエは有名だったらしい。

ありがたいことです。

そう云えば、2年ほど前に観光で来られたホーチミンの有名ホテルの料理長に当店のブンボーフエのレシピを教えてあげたことがことがあったなぁ~と思い出しました。

はたして僕のレシピは逆輸入という形でホーチミンで再現されているのだろうか?

明後日、料理長に会ってきてやろう。


11月16日~21日までベトナムへ食材と食器の仕入れに行ってまいります。


フォーン ヴィエット のサービス一覧

フォーン ヴィエット